企業内の便利な伝達手段|ワークフローを改善させる為に有効的なグループウェアシステム
婦人

ワークフローを改善させる為に有効的なグループウェアシステム

企業内の便利な伝達手段

婦人

企業内部で古くから使われている連絡ツールは電話とメールだといえるでしょう。電話はリアルタイムで要件を伝えることができるので、緊急性の高い案件や、出先でもすぐに連絡が取れるというメリットがあります。それに対してメールは一度に多くの人へと送信することができ、画像や資料といったデータを添付することも可能となっている電子ツールです。この2つは、仕事をする上で欠かすことが出来ないものだと言っても過言では無いでしょう。IT化が進む現代では上記の2つに加えてとある、webサービスが有効活用されるようになっているのです。それがビジネスチャットとなっています。
チャットと耳にするとCtoCの一般人が使うライトなwebサービスにように捉える企業も多いですが、近年は企業内部の連絡ツールをビジネスチャットに変更しているケースも数多く存在するのです。ビジネスチャットの強みは数多く存在するので、企業内部のコミュニケーションロスなどに頭を抱えている経営者などはこれを機に導入を検討してみるのも良いでしょう。最近のビジネスチャットツールは、特別なアプリケーションをインストールすることなくインターネットを閲覧するためのwebブラウザ上で動作させることが可能となっています。社員のアカウントを複数同時に発行することもできるので、メールアドレスのように面倒な設定をする必要が無いのです。また、ビジネスチャットはログが全て保存される仕組みとなっているので、議事録的な役割も果たしてくれるのです。